ストロングライン

水性高耐久線引き用塗布材 ストロングラインとは

ストロングラインは、下地への追従性と密着性の高さから、持ちの良さを実現した路面線引き塗料です。
さらに、水性塗料のため施工場所を選ばず、路面や駐車場だけでなく、室内、特に油性塗料が使えない食品系の工場内部の塗装にも使用可能です。
ストロングラインは線引き塗料でありながら、床全面への施工も可能です。
また、施工手順も簡便で、駐車場の線引きや簡単な面塗装であれば、誰でも施工可能です。

高い耐久性

サビの激しい鉄板に対してエコヌリを塗布し、サビの侵食試験を行いました。
塗布から3年後、鉄板に激しい劣化が見受けられたものの、エコヌリを塗布した箇所には目立ったサビの侵食は確認できませんでした。

理由その1 優れた追従性

ストロングラインは、柔軟性に優れているため下地の膨張や収縮にも追従し、剥がれの原因を作りません。
ストロングラインの柔軟性
ストロングラインの柔軟性

理由その2 下地との高い密着性

ストロングラインとコンクリート塊の密着テスト

コンクリート面をくっ付けるほどの密着力
▲ コンクリート面をくっ付けるほどの密着力

ストロングラインの強度試験

名古屋市工業研究所 オートグラフ AG-50TB(H27年2月5日)
TEST MODE:TENSION TEST SPEED:2.5mm/min CHART RATIO:10倍
ストロングラインの強度試験

2年後も施工直後と変わらない耐久性!!

従来の白線では3ヶ月程度で消えてしまっていた過酷な環境でも、2年間変化のない優れた耐久性を実現しました。

大型車が従来する工場のストロングライン

施工直後のストロングライン
▲ 施工直後のストロングライン
施工から2年後のストロングライン
▲ 施工から2年後のストロングライン

施工から2年後の従来の白線とストロングライン

施工から2年経過した白線用塗料(ローラー塗り)
▲ 施工から2年経過した白線用塗料(ローラー塗り)
施工から2年経過したストロングライン
▲ 施工から2年経過したストロングライン

高い安全性

ストロングラインは、水性塗料のため安全性が高く、施工場所を選びません。特に、油性塗料が使用できない食品系工場の内部にも塗装可能です。ストロングラインの主な用途は線引きですが、床全面の塗装にも使用可能です。
高い安全性

作業の簡便性

施工にはローラーではなく金属ヘラを使用しますが、その手順は簡便で誰でも簡単に施工できます。
flow 01
テープ貼り
テープ貼り
flow 02
下地塗り
下地塗り
flow 03
上塗り
上塗り
flow 04
テープ剥がし
テープ剥がし
flow 05
完成
完成
※作業には、ローラーは使わず金属ヘラを使用してください。

従来塗料との性能比較

ストロングラインの性能を、一般道路などの線引きで最も用いられている融焼白線、ホームセンターで購入でき誰でも施工可能なDIY塗料と比較しました。

ストロングライン

メリット
耐久性、柔軟性に優れ、割れ・剥離が起きにくい。
そのため再塗装の回数を抑えることができ、費用を抑えることができる。
簡易に施工、メンテナンス可能で、材料購入費のみで安価。
デメリット
乾燥に時間がかかるため、施工後すぐに車の乗り入れができない。
ストロングライン

融焼白線

メリット
乾燥時間が短く、施工後すぐに車の乗り入れが可能。
デメリット
耐久性に限界があり下地に追従せず、割れが生じ剥離の原因となる。
施工は専門業者への委託が必要で、施工費用がかかる。工事予定調整も必要。
融焼白線

DIY塗料

メリット
ホームセンターで購入でき、費用は安価に抑えられる。
デメリット
耐久性が低く、すぐに再塗装が必要になるためランニングコストと労力が余分にかかる。
DIY塗料
ストロングライン 融焼白線 DIY塗料
耐久性
乾燥定着時間
費用 ○(初期費用必要)
作業員 誰でも行える 業者のみ 誰でも行える

施工事例

屋内の施工

コンクリート面の多い工場内部食品系の工場等におすすめ!
  • ▲施工前
  • ▲施工中
  • ▲施工後(緑色のラインを施工しました)
POINT
  1. 水性のため食品系工場への塗装も安心です!
  2. 一般的な塗料とは異なり剥がれにくいため、製品への混入も防ぐことができます。
  3. 手塗りのため作業音がなく、時間や場所を選びません。また、区間ごとに作業を行うことも可能です。
  4. 屋内防汚用TOPコート材の併用で汚れにくく、簡易な水洗いで綺麗になります。

屋外の施工

日に何十台も大型車が通行する工場外商業施設コインパーキング等におすすめ!
  • ▲施工前
  • ▲施工中
  • ▲施工後
POINT
  1. ストロングラインは耐久性が高く、長期間維持し続けます。
  2. 高耐久のため再塗装までの期間を延ばすことができます。
  3. 屋外用TOPコート材の併用で、綺麗な状態を保つことができます。

ストロングライン製品概要

出荷時荷姿 15kg / 1缶
1缶の標準施工可能数(2回塗) コンクリートの場合 100m(12㎝幅)
アスファルトの場合 50m(12㎝幅)
※下地の凹みに入るため、施工面積が少なくなります
安全データシートをダウンロードする
パンフレットをダウンロードする
ストロングライン製品概要
ストロングライン製品概要